太陽はいくつあるか

我々の太陽系では太陽は一つであるが、連星を成す二つの恒星がある恒星系もこの宇宙では珍しくないという。恒星が一つのところは恒星と知的生命体が住む惑星との2体問題が全ての思考の基盤となるが、2つの恒星を持つ惑星の場合、3体問題が基盤となる。我々人類の知性では2体問題は全て解が求められるが、3体問題の解を求めるのは不可能とされている。3体問題を基盤として進化する知的生命体が我々の知性を遥かに凌駕するであろうことは言うまでもない。地球に訪れる異星人の多くはそんな連星の恒星を持つ惑星から飛来しているのかもしれない、と考えるのもまた楽しい。

 

(文:小路谷秀樹)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大塚 (土曜日, 02 4月 2016 08:49)

    初めて知りました