宇宙人ちゃんねる 第3回「ディスクロージャー会議とは?」

 

宇宙人ちゃんねる 第3回「ディスクロージャー会議とは?」

 

90年代、UFO番組に対するテレビの取り上げ方が、マジメ路線からおちゃらけ路線へと変わります。

 

そして2001年、アメリカでは日本と違い「ディスクロージャー会議」が行われ、UFOの存在を認めようじゃないかという動きが出てきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 2001年5月、イギリスの国防大臣やNASAの研究者19人がUFOは実在するという「ディスクロージャー会議」を行う。

 

※ 2001年9月「9・11」事件

 

※ 2007年かぐや イシバ発言

 

※ 2008年、バチカン発言、ベネディト2世宇宙人はいる発言。2008年11月14日に、現ローマ法王・ベネディクト16世が、「神はアダムとイブと共に、地球外生命体を創造された。」と声明を発表。この声明は、カトリック教会とバチカン市国が地球外生命体の実在を認めた公式文書として記録され、宇宙人の存在を認める国家としても有名

 

※ 宇宙飛行士 エドガーミッチェル発言

 

※ 2012 ロシア大統領 メドベージェフ大統領が宇宙人が地球にきている発言

 

※ 2013年 CIAのスノーデン発言

 

※ 同年、イラン政府がアメリカは宇宙人の管理化にあるという発言

 

※ 2013年 地球外知的生命体フォーラム結成

※ テレビタックルにUFOが現れる

 

 

 

そして現代にいたるも、いまだ日本人はUFOや宇宙人を語るのは、お笑いの範疇となってしまいました。

 

 

わたしたち地球外知的生命体フォーラムでは、そんな日本の現状など吹き飛ばすべく、多いにいい大人がUFOや宇宙人などのことを語り合う所存でございます。

 

皆々様、どうか応援よろしくお願いいたします。