第6回地球外知的生命体フォーラムイベントは大成功でした!

 15年2月21日に行った第6回地球外知的生命体フォーラムイベントは、大変有意義にして、楽しくおもしろい集まりとなりました。


 まず、恒例の小路谷秀樹監督チョイスのUFO動画をみんなで鑑賞。


「これはフェイクかも」「これは本物っぽいね」などと意見の交換を行います。


 地球外知的生命体フォーラムの暗黙のルールとして、いろいろな意見がある中、“絶対的肯定”や“絶対的否定”を行わないというものがあります。


 わたし達は、UFOにしても、地球外知的生命体にしても、何も決定的なことを知っているわけではありません。


 そのほとんどはあくまで“仮説”であり“推測”です。


 そんな不確定な言論で、仲間内で言い争いになるほどバカバカしいものはありません。



 と、いうことで、この日もいろいろなUFOや異星人についての意見が飛び出しました。


 ある人は「地球人類は、原始時代にやってきた宇宙人と、猿人とのハイブリッドではないか?」という説が出たり「古代の神は宇宙人だったのかも?」などなどなどなど、いろいろな話題飛び出したのでありました。



 と、いうことで次はいつ地球外知的生命体フォーラムイベントをやりますかね(笑)



(文:巨椋修(おぐらおさむ))